TOEIC対策

TOEICの対策もおまかせ!730点取れる勉強法をお伝えします☆~英単語編~

目安時間 3分

こんにちは、教育コンサルの戸島です!

730点未満の方向け対策法の第2弾として、単語・イディオムのオススメ教材や勉強法をお伝えします♫

大前提として、戸島は単語帳を用いた勉強をあまりオススメしておりません。

というのも、「出る順に並ぶ!」や「頻出!」をうたう単語帳が多いですが、「出る順なら問題集解いてるうちに自然と覚えられるやん」という思いがあるのですよね、、、。

わたし自身、大阪大学の外国語学部スワヒリ語専攻に首席合格しているのですが、受験用の単語帳は一切使っておりません(唯一使ったのが英検1級用の単語帳です)

また、TOEIC対策としても単語帳は一切使っておりませんが、960点まで点数を高めることが出来ています。

これらの理由から、個人的には「長文を読みながら覚える」ことを強くオススメします。

とはいえ、「忙しいのにそんな長文ばっかり読んでられへんで!」という方が大半かと思いますので、今まで見たなかで「これは使いやすいな!」と感じた単語帳をご紹介します(公式問題集の単語をひとつずつ覚えていく作業でも十分通用するので、単語帳学習が好きな方だけどうぞ😃)

①TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ

TOEIC界隈では超有名人のTEX加藤氏著の単語帳であり、Amazonのベストセラー商品です!

レベル別に単語をまとめているため、自身の英語力に合わせた学習をできる点が魅力的。

掲載されている1,000語を覚えるだけでなく、SupplementとしてまとめられているリスニングPart.1重要語や各種品詞、部署名を表す単語などを覚えていくことによりTOEIC力(戸島が勝手に作った単語です。TOEICはこの力が大切なんですよね。ほんとに。)を鍛え上げることが出来ます!

単語帳を使った勉強をしたい方には唯一オススメの1冊です♪( ´▽`)

 

いかがだったでしょうか。

最初にも述べたとおり、単語専用の学習というのはあまりおすすめしませんが、通勤・通学に時間がかかる方など、スキマ時間を単語学習にあてたい方は金のフレーズを使えば間違いはないです(正直TOEIC用単語帳としてはこれ一択かと思います)

次々回紹介する長文編の中でも具体的な単語学習法をお伝えするので、ぜひそちらも参考にしてみてくださいね😃

それでは、次回は英文法編をお話ししますね♪( ´▽`)